FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物より気持ちいいオナホールシリーズ22:淫熟名器物語 

まさにエロく熟した名器の気持ちよさ
オナホール「淫熟名器物語」
・淫熟名器物語


とても柔らか~い人肌素材が特徴の、
まったり系の代表のようなオナホール

その肉厚の柔らかい素材は、中が本当にトロトロで
まさに“トロトロに絡みつく”という表現がぴったり。

刺激は少な目ですが、しかしそのトロトロした柔らかな肉厚で、
まったりまとわりつく包まれる快感に浸っているうちに、自然な射精へといざなわれます。

ゆる系まったりオナホとしてバランスが良く、
包み込まれるような射精感がとても気持ちよく秀逸なオナホールです。

オナホール「淫熟名器物語」の卑猥な内部構造
この柔らか素材の中の、穴なき穴「無次元加工」の威力が存分に発揮されています。
この中にペニスを突っ込むと、柔らか肉厚と肉ひだがトロトロにまとわりついてきます。

 ●使用者の声の一部
中は見た目通り、まったり。
ところが中が トロットロ で、これが激・気持ち良い!!
ホントにペニスが中でとろけそうなほどトロットロです!!

温めてからだと半端じゃなく気持ちいいです。
ゆるめなのに襞がまとわりついてきて、
ゾワゾワと射精まで押し上げられます。

固定して自分で腰を動かせば、まさに天国です。
結構大きいホールですので、固定するのを探すのは大変ですが、
「ピローハガー」にはつけることができました。

初めて使った時、あまりの快感で腰が砕け崩れ落ち、しばらく動けませんでした。
それぐらい感動した一品。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。